NOTE,WEBLOG | 鈴木竜典 写真室

2019年12月4日

8年目の撮影風景 

こんにちは。R-roomマネージャーの岡部です。

 

R_IMG_2393_s

 

今年で8年目を迎えました、NAMAHAGEダリアのポスター。
撮影中の現場をちょっとだけご紹介。
毎年個性的なネーミングの品種が発表されます。
今年は、『NAMAHAGEマサル』あの有名な秋田犬がモチーフに!?
実際のお花は、ふっくらとした輪郭で、花びらもモフモフ。
白とオレンジのコントラストが、なんとなくマサルを連想させます。(笑)

 

モデルさんは、その年に実際結婚される方にお願いしている程のこだわり。

 

アートディレクション・デザインは澁谷デザイン事務所の澁谷さんです。

撮影の画像を見ながらモデルさんの振り向く角度や、
ダリアの位置など微妙な調整をしている様子。

 

R_IMG_2394_s

そんなやり取りを毎年丁寧に重ねて、制作されています。

 

今年もたくさんの方に秋田のNAMAHAGEダリアが届きますように!

 

Print

 

過去のNAMAHAGEダリアポスター シリーズはこちらから

https://r-room-photo.com/works/4251/

 

 

 

2019年11月27日

みんなで楽しむ写真教室 〜秋は撮影三昧の巻〜

 

こんにちは。R-roomマネージャーの岡部です。

 

R-room_9919

日を追うごとに冬に向かっています。
季節の変わり目、体調管理に気を付けましょう。

さて、気が付いたら11月ももう終盤です。

 

7月から始めました、写真教室。10月からは秋の講座が継続しています。

 

R-room_9922

秋の講座では、カメラの基本知識をおさらいしながらひたすら撮る!! に

集中した時間を過ごしています。

10月は二人一組になっての「ポートレイト(人物撮影)」のレッスン!

人物写真撮影に挑戦中です。

 

R-room_9962

 

R-room_9980

 

人の表情やポージング、どうやって相手のいい顔を撮りましょうか?

皆さん自分なりの写真を探しています。

 

R-room_9981

 

鈴木『モデルさんのカメラも入れて、お互いのプロフィール用写真を目指しましょう!』

 

R-room_9978

 

 

撮ったり、撮られたり、お互いの写真を確認しながらコミュニケーションが生まれてきますね。

楽しみながらも、皆さん真剣。実習は進みます。

 

R-room_9983

 

R-room_9979

 

写った相手のちょっとした角度や表情で写真が変わりました。

だんだんと人物写真の魅力が皆さんに伝わってきた~!!!

 

R-room_9999

 

 

そして、11月の講座ではお天気が良かったので近くの公園まで課外授業に出かけました。

 

R-room_0675

愛用のカメラだけを携えて、思い思いにシャッターを押してみたり、

途中、紅葉が鮮やかな樹をテーマに全員で撮影してみたり。

 

R-room_0662

 

近づいたり、離れたり、普段は見落としてしまうような景色もカメラを持って歩くと

気になってなかなか前に進めません。(笑)

 

歩いていくと鈴木から撮影のテーマが発表されました。
『このカーブのある道路をおしゃれに撮影してみましょう!』

 

R-room_0682

 

 

10人いれば10人の視点や感じ方があり、同じ写真はありません。

そしてどう写せば正解で、失敗なのかもありません。

「どう写したかったのか?!」も自分で決める事。

 

R-room_0699
その写真が正解だったのかは他の誰でもなく、自分しかわからない。
どんな要素があれば「おしゃれ」になるのか。自問自答。

難しいけど、そこが楽しいところです。

だから、自分が思った通りに撮影できたときの嬉しさは格別。

 

R-room_0690

 

『自分なりの小さな秋を作って写真でパシャり! 素敵ですねぇ〜』

 

R-room_0706

「あっ!、またジャンプ写真やってるし、、、(笑)」

後半は、教室に戻ってみんなで撮影してきた写真の講評会です。

 

R-room_0710

 

 

思い通りに撮れた時と、撮れなかった時のカメラの設定や露出について振り返ります。

 

R-room_0713
講座のメンバー同士、視点の違いがわかると、「こんな撮り方もあるんだ」と表現の幅が広がります。

 

R-room_0715

 

 

鈴木がよく皆さんにお伝えするのが、他の人の写真を見る事。
写真集や写真展など、人それぞれのモノの捉え方に触れるといろいろ勉強になるのだそうです。

 

R-room_0720

 

 

『あら素敵な笑顔のポートレイト! カメラのCMみたい〜♪』

 

写真ってやっぱり楽しいですねー。

また皆さんにお会いできるのが楽しみです。

 

 

 

 

2019年10月30日

汽笛にどきどき

 

こんにちは。マネージャーの岡部です。

 

度重なる台風・豪雨災害、被害にあわれた地域の皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
少しでも早い復興をお祈りいたします。

 
先日たまたま撮影に出かけていたら、遠くで蒸気機関車の汽笛。

 

今年は、JR東日本が企画する秋の観光キャンペーンで、
47年ぶりに秋田駅から男鹿駅の区間を蒸気機関車が走りました。

 

撮影現場のすぐそばに線路があり、偶然にもその線路を
蒸気機関車が通過しました。

 

近所の方も「そわそわ」「わくわく」した表情で
大人から子供まで線路わきに集まります。
私も気になって、気になってそわそわ。

 

車両が前を通過したときは、人目もはばからず
興奮して必死に手を振っていました!
思い出すと恥ずかしい・・・(笑)

 

R-room_2802_01

実際、蒸気機関車が現役だった頃に乗ったことはありませんが、
私にはちょっと特別な思いがあります。

 

実は、私の祖父は国鉄時代に蒸気機関車の運転士をしていました。

 

昭和36年、秋田県で国体が開催された際、昭和天皇皇后両陛下が
来秋されましたが、その両陛下を乗せた「お召列車」を運転したのが
私の祖父でした。

 

幼いころ祖父本人よりも、私の母や叔母、祖母から
何度も何度もその時の話をよく聞かされたものです。

 

家族にとってどれだけ誇らしい出来事だったのか、
大人になるにつれて私も噛みしめています。

 
汽笛の音に胸を弾ませ、時代が変わっても
みんなの顔が笑顔になる蒸気機関車に、亡き祖父の姿を思い出します。

 

 

今年も会えて良かった。

 

また次に会えるのは、いつかしら?

 

 

 

 

1 / 5712345...102030...最後 »