NOTE,WEBLOG | 鈴木竜典 写真室

2022年4月30日

「ばっけ採り」と「ばっけ撮り」

こんにちは、最近ジェンガにハマっているR-room鈴木竜典です。

あっという間に4月も今日で終わり、秋田の4月はまさに春爛漫。

 

そんな春の楽しみのひとつは、ばっけ(秋田弁でふきのとう)を

「採ること」と「撮ること」です。

 

今年も雪解けの合間から芽出したばっけを撮りながら採る。

採ったばっけはそのまま夕飯へ、

 

すごいですね! ばっけの根っこ(少し怖い)

 

春の醍醐味「ばっけ天ぷら」を作りました。

土をとってきれいにしてあげて〜

 

天ぷら粉をまぶして、揚げましょう!

 

ひたすら揚げる、揚げる!

 

子供の頃はあまり興味がなかったのですが、年齢を重ねるごとに

山菜が好きになってきました。(お酒と同じ??)

 

 

秋田の春だからいただける自然の恵みに感謝しながら味わう

ちょっと苦い春の味は最高です!

 

 

あー、また来年も食べたいなぁ~。

 

 

2022年3月25日

春の味 白神山うど

 

こんにちは、R-roomマネージャー岡部です。

 

こんもり積もっていた雪もすっかり溶けて3月も後半。

 

天気が良いと気分も晴れやかですが、
半面、花粉症持ちの私としてはちょと複雑なこの季節。(笑)

 

先日撮影の帰りに立ち寄った道の駅で春の野菜
「白神山うど」を見つけました。

 

白神山うどは、アクが柔らかくみずみずしい、サクサクと
した食感です。酢の物にしたり、きんぴらにしていただきます。

 

 

この日は、ちょっと小ぶりな詰め合わせのうどを発見。
地元の産直ならではのお特売品です。
早速連れて帰って天ぷらにしました。

ほくほくになったうどと天ぷらの衣のサクサクで春の味を満喫。

 

 

 

食べきれなかった分で休日ランチのお蕎麦にも!

甘辛いそばつゆでも美味しくいただきました!

 

 

皆さんはどんな春の味、楽しんでますか?

 

 

2022年2月25日

ずっと使い続ける

こんにちは。R-roomマネージャーの岡部です。

2月。。。

風は冷たくてまだまだ寒さも続いてますが、

夜明けが早くなったり、日中の空の青さに

春を感じるこの頃です。

 

さて、昨年末に初めて器のお直しをお願いました。

4~5年ほど使い続けている「川連塗り 寿次郎」さんのお椀。

 

毎日のお味噌汁は欠かさず食べるので、お椀の底に

うっすらヒビが入ってきました。

 

早速寿次郎さんにご相談して修理と塗り直しをしていただくことに。

 

 

 

今月初めに修理を終えて帰ってきたお椀は新品そのもの!!

マットな漆の美しさ、質感に鈴木と歓声を上げました。

 

何度も塗り直せばずっと使い続けられる器たち。

昔から受け継がれる職人さんの技術が食事を楽しむ

生活を華やかにしてくれているのだと実感しました。

 

 

 

1 / 7212345...102030...最後 »