NOTE,WEBLOG | 鈴木竜典 写真室

2019年4月9日

秋田の伝統野菜 「さしびろ」

 

こんにちは。R-roomマネージャー岡部です。

 

今年は、秋田の伝統野菜にご縁があるようで、
先日畑で採れたばかりの「さしびろ」を分けていただきました。

 

R-room_D7R1034_s

 

 
「さしびろ」とは、九条系のねぎで、冬を越し春の早い時期に収穫できる葉ねぎです。

3月~4月が収穫時期。
秋田には「白神ねぎ」や「秋田美人ねぎ」など真っ白な茎の長いねぎが多いのですが、

「さしびろ」は緑の葉が長く甘みがあります。

 

スーパーに並んでいるものより小ぶりでかわいい。
新鮮な葉の軟らかさが特徴ですが、残念ながらあまり日持ちがしないのでほとんどが地元で食されています。

 

 

R-room_D7M3355_s

 

定番のメニューは、お味噌汁、卵とじ炒め、酢味噌和えとありますが、

今回はチーズと合わせてトーストに。

 

甘みと食感を楽しむために、火はさっと通すくらいで十分。

 

R-room_D7M3413_s

 

つるっ!シャキッ!とした食感。 うん、おいしい〜。

食べたい方は、ぜひ秋田へ!

 

 

 

2019年3月20日

おいしい写真「白神山うど」

こんにちは。R-roomマネージャーの岡部です。

春の味覚、山菜が産直に並び始めました。先日立ち寄った道の駅二ツ井。

 

R-room_D7R0856_s

店内に入って一番に目に入ったのは、白神山うど。

能代市二ツ井町は全国でも有数の山うどの産地。

白くで太さもある立派なうどが並んでいました。

山菜特有の香りと苦みが、体に春の訪れを教えてくれます。

 

R-room_D7R0941_s

 

 

地元の方に伺ったいくつかのレシピから、今回は中華和えにチャレンジ。

シャキシャキとした食感とほんのり甘みも感じられる。

また一つ、秋田の春のお気に入り見つけました!

 

 

 

 

2019年2月13日

「寒い夜にほっこりゆずみそ」

こんにちは。R-room岡部です。

立春が過ぎてから、冬本番!?の寒さが続いています。

 

R-room_8198_s

先日知り合いの方からいただいた、京都「八百三(ヤオサン)」の柚子味噌。
もともとは、精進料理のお店として1708年に創業したそうですが、
現在は国産の柚子を用いた柚子味噌専門店として、製造・販売されています。

 

とっても濃厚で、香りも豊か。

 

R-room_8206_s

 

 

そのまま温かいご飯にのせたり、お茶うけの他、
赤ちゃんの離乳食にも喜ばれるというやさしい味。

 

 

食材の味を活かす京料理が、自宅で味わえる幸せ。

今回は、定番のふろふき大根といただきました。

 

R-room_D4S8260_s2

 

毎年2月は寒さのピークをむかえますが、
寒い日もほっこり柚子味噌を味わって、

もう少し先の春を心待ちにしているR-roomです。

 

 

 

 

1 / 41234