NOTE,WEBLOG | 鈴木竜典 写真室

2020年1月9日

お正月を写そう 2020

 

年の瀬は鯛の昆布〆づくりに励んでいる写真家の鈴木竜典です。

 

2020年のお正月「おいしい写真シリーズ」の撮り始め!

 

お正月を写そうシリーズ 2020

 

R-room_1247_s

 

ここ数年は年末から「自家製おせち」を目標に数品チャレンジしていますが、
定番料理以外に去年からハマっているのが鯛の昆布〆です。

 

昆布を水やお酒で湿らせ、白身魚をくるんでねかせておくだけ。

 

うまみの増した鯛はあめ色になり、なんとも深い味わいになります。
冷蔵保存で、数日楽しめるのもうれしい〜。

 
令和初のおせちは気軽に楽しめる、「盛り付けおせち」にしてみました。

今年もまた無事にお正月を迎えられ、食の豊かさに感謝です。

 

R-room_1259_s

 

「おいしい写真」今年もたくさん撮りたいと思っています。

本年もよろしくお願いいたします!!!

 

 

 

 

 

 

2019年6月17日

採れたてフェンネルの葉はスモークサーモンで。

 

こんにちは。R-roomマネージャーの岡部です。

 
以前から親しくお付き合いさせていただいている方に
初夏のカフェにお招きいただきました。

 
いつお会いしても、エネルギーと好奇心に満ち溢れていて、
R-roomの「憧れの大人」のお一人です。

 
その方は、秋田の西海岸を見下ろせる場所に住んでいて、
伺うたびに、「暮らしの豊かさ」を研究された成果で
アップデートされています。

 

 

帰り際に、お庭の畑にあったハーブを分けてくださいました。

 

ちょうどスモークサーモンを仕入れたばかり!

 

さっそく、クリームチーズとパンを用意して
フレッシュなフェンネルの葉を添えていただきます。

 

 

R-room_8541_s

 

庭のハーブを食べる分だけ摘んで、食卓に並べる。

 

 

これ!やってみたかった!(笑)

 

 

シャキシャキと甘みのあるフェンネルの葉。

旬を贅沢に味わった週末でした。

 

 

 

 

 

 

2019年6月14日

『スキルアップセミナー』

こんにちは。R-roomマネージャーの岡部真希です。

入梅を過ぎ、秋田もそろそろ梅雨入りする頃ですね。

 

さて、毎年7月の上旬に行われている秋田県主催の『県産食材マッチング商談会』。

2019年の商談会開催を前に、出展者向けの説明会が行われました。

 

R-room_8246_s

 

そこで、今回スキルアップセミナーの講演を鈴木が担当させていただきました。

テーマは「秋田のおいしい」が伝わる写真のチカラ。

 

R-room_8236_s

 

日頃から、秋田の豊かな自然と生産者の愛情がたっぷり込められた

美味しい食材が大好きなR-room。

 

この誇るべき「秋田のおいしい!」を、写真のチカラで全国へ!世界へ!発信しましょう!

 

R-room_8255_s

 

 

・・・という事で、商品の魅力を丁寧に伝える方法や販路拡大、売り上げ増加につなげるポイントなど、

事例や実演を交えながらお話しさせていただきました。

 

R-room_8243_s

 

参加した秋田の食品事業者さんも真剣そのもの。熱心に聞き入っています。

 

 

R-room_8245_s

実際に写真の「印象」を知っていただくために、ライブで撮影実演中!!!

 

その場で撮影した写真が会場に大きく映し出されると『うおぉ、、』と、

会場がどよめきます。

 

R-room_8253_s

 

 

今後もビジネスに効果的な『写真のチカラ』について講演やセミナーの機会を

増やしていきたいと思っています。

 

今回、貴重な機会を設けてくださいましたセミナー関係者の皆様、

また、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

この場を借りて、お礼申し上げます。

 

これからも私たちは、「秋田のおいしい」を「写真のチカラ」で世界へ発信します!

 

 

1 / 512345