NOTE,WEBLOG | 鈴木竜典 写真室

2020年10月25日

飯碗展

こんにちは。R-roomマネージャーの岡部です。

 

お久しぶりにイベントのご案内です。

個人がそれぞれ決まった食器を使って食事をしている私たち。

こんな風習、日本では当たり前だと思っていたら、世界では珍しい事なんだとか。

 

『私のお気に入り』をアップデートするにはこのイベント!

 

 

秋田市楢山にある暮らしの日用品と古道具のお店「blank+」さんで
飯碗展が開催されています。
案内ハガキのメインビジュアルを撮影させていただきました。
(飯碗オンザご飯山脈
秋。
実りある豊かな暮らし。
ご飯のある食卓。
県内外の7名の作家さんによる飯碗やカレー皿や炒飯・オムライスなど
お米を使ったメニューをイメージした器なども並びます。
そして店主が厳選したお米や、ご飯に合うお供も用意されています。
新米の季節、改めてご飯のある食卓を見つめ、
より豊かな時間を過ごしてみませんか?
「飯碗展」
会期:10.22(木)-10.31(土)
時間:11:00-19:00
※10/25(日)は午後5時まで
会場:blank+ 2F
住所:秋田市楢山本町2-2

 

内田好美
関口憲孝
土田英里子
松村英治
田村一
瑠璃窯
白岩焼和兵衛窯
渡邊葵
平沢商店(新米)
むすび たね富(おむすび/惣菜)
とっくりの木(発酵食品)
ハローオムレツプロジェクト(卵かけご飯セット)
「飯碗展」案内ハガキ
アートディレクション・デザイン
鎌田 あかね(Little A)
フードスタイリング
三浦 美緒理(blank+)
鎌田あかね(Little A)
写真撮影
鈴木 竜典(R-room)

 

 

 

鈴木FBより一部抜粋

オススメです。ぜひ、お出かけください!

 

 

 

 

2020年9月29日

秋の空

 

こんにちは。R-roomマネージャー岡部です。

 

今年も新米が店頭に並ぶ季節になりました。
秋田市内は比較的質の良いお米が収穫されているそうです。

 

食欲の秋。新米が楽しみです。

 

それにしても、変わりやすい秋の空。(汗)

朝からスキっと青空が見えていたにも関わらず、
アッという間にザーザー大粒の雨になったり、

かと思ったら、パーッと日差しがさしたり。。。

擬音だらけになってしまいました。。。

 

こんな気まぐれなお天気と向き合いながら
コツコツ作業をされる農家の方はすごいです。

 

さて、写真は先日の秋の空。

 

 

こんなきれいな瞬間に出会うと、天気に振り回されてたことも
忘れてしまいます。

太陽が海に沈む。日本海側の特権ですね。

 

今年はイベントが少なかった分、自然を見つめる時間を
多く持てたのかもしれません。

 

さあ今日も頑張ろう!

 

 

2020年7月15日

夏の仕事

 

こんにちは。R-roomマネージャー岡部です。

 

全国的に梅雨。

西日本を中心に大変な大雨が続いています。

 

被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
また、救助に向かわれた方々にも深く感謝いたします。

 

一日も早く復興されることをお祈りしています。

 

 

さて、梅雨のこの時期に毎年行っている夏仕事。

秋田県の三種町、道の駅琴丘の梅まつりとそら豆祭りへ出かけました。

(今年はコロナウィルスの影響が懸念されましたが、
入場制限などの対策をとられた上で開催されました。)

 

 

毎年恒例のR-room特性梅酒づくり。

 

たっぷりの小梅と氷砂糖を1対1にしてホワイトリカーを1.8ℓ加え保存ビンに詰めます。
あとは完成まで約半年から一年、冷暗所で保管。とても手軽♪

 

 

出来上がった梅酒は、夏バテ予防に最適。
ソーダで割ったり、お水で割っていただきます。もちろんロックでも。楽しみー。

 

コロナの事があって、生活の変化や対応に追われて、
季節を感じる機会少なかったこの頃。

 

旬の恵みを味わったり、夏の仕事をしたことで
少しリセットできました。

 

 

1 / 6112345...102030...最後 »