NOTE,WEBLOG | 鈴木竜典 写真室

2020年10月25日

飯碗展

こんにちは。R-roomマネージャーの岡部です。

 

お久しぶりにイベントのご案内です。

個人がそれぞれ決まった食器を使って食事をしている私たち。

こんな風習、日本では当たり前だと思っていたら、世界では珍しい事なんだとか。

 

『私のお気に入り』をアップデートするにはこのイベント!

 

 

秋田市楢山にある暮らしの日用品と古道具のお店「blank+」さんで
飯碗展が開催されています。
案内ハガキのメインビジュアルを撮影させていただきました。
(飯碗オンザご飯山脈
秋。
実りある豊かな暮らし。
ご飯のある食卓。
県内外の7名の作家さんによる飯碗やカレー皿や炒飯・オムライスなど
お米を使ったメニューをイメージした器なども並びます。
そして店主が厳選したお米や、ご飯に合うお供も用意されています。
新米の季節、改めてご飯のある食卓を見つめ、
より豊かな時間を過ごしてみませんか?
「飯碗展」
会期:10.22(木)-10.31(土)
時間:11:00-19:00
※10/25(日)は午後5時まで
会場:blank+ 2F
住所:秋田市楢山本町2-2

 

内田好美
関口憲孝
土田英里子
松村英治
田村一
瑠璃窯
白岩焼和兵衛窯
渡邊葵
平沢商店(新米)
むすび たね富(おむすび/惣菜)
とっくりの木(発酵食品)
ハローオムレツプロジェクト(卵かけご飯セット)
「飯碗展」案内ハガキ
アートディレクション・デザイン
鎌田 あかね(Little A)
フードスタイリング
三浦 美緒理(blank+)
鎌田あかね(Little A)
写真撮影
鈴木 竜典(R-room)

 

 

 

鈴木FBより一部抜粋

オススメです。ぜひ、お出かけください!

 

 

 

 

2020年9月29日

秋の空

 

こんにちは。R-roomマネージャー岡部です。

 

今年も新米が店頭に並ぶ季節になりました。
秋田市内は比較的質の良いお米が収穫されているそうです。

 

食欲の秋。新米が楽しみです。

 

それにしても、変わりやすい秋の空。(汗)

朝からスキっと青空が見えていたにも関わらず、
アッという間にザーザー大粒の雨になったり、

かと思ったら、パーッと日差しがさしたり。。。

擬音だらけになってしまいました。。。

 

こんな気まぐれなお天気と向き合いながら
コツコツ作業をされる農家の方はすごいです。

 

さて、写真は先日の秋の空。

 

 

こんなきれいな瞬間に出会うと、天気に振り回されてたことも
忘れてしまいます。

太陽が海に沈む。日本海側の特権ですね。

 

今年はイベントが少なかった分、自然を見つめる時間を
多く持てたのかもしれません。

 

さあ今日も頑張ろう!

 

 

2020年8月27日

=再開=

こんにちは。R-roomマネージャー岡部です。

 

 

今年も残暑が厳しく続いております。

 

さて、新型コロナウィルス感染拡大を予防するため
春から中止していた「みんなで楽しむ写真教室」

 

7月からゆっくり再開しています。(今回も鈴木は跳んでま〜す。)

 

マスク着用はもちろん。

ソーシャルディスタンスの確保、こまめな換気、

手洗いと消毒も行っております。

 

 

今回は少数でのクラスになっているので、
じっくり「自分のカメラ」と「写真」に向き合う時間となりそうです。

まだ予断を許さない状況では在りますが、
教室を再開できたことに感謝です。

 

 

講座は全9回。初めの3か月はカメラと写真の基礎を知り、
後半の10月からは、基礎を応用して実習中心に進め行きます。

 

また教室の様子もご紹介したいと思いますので

お楽しみに~

 

おっ、いい写真が撮れたっ!

う、嬉しい。

写真教室の成果が出てきたかも、、、。

 

 

1 / 4812345...102030...最後 »