NOTE,WEBLOG | 鈴木竜典 写真室

2021年1月5日

明けましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

2021年のR-room、スタートしました。

さて、毎年恒例「お正月を写そう~♪」のコーナー

 

 

 

コロナ禍でのお節の楽しみ方は、

お重に詰めたお料理をみんなで取り分けて食べるより、
一人ずつに盛り付けられた形式が安心。

 

豪快な盛付ではありませんが、一品ずつ丁寧に味わえる
という良さもあります。

 

世界はまだ、落ち着きを取り戻せませんが、
美味しいものを食べて、元気に過ごす!

 

今年もたくさん「おいしい写真」にチャレンジしていきます。

 

『心動かす、写真のチカラ』

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2020年12月9日

ちょっと休憩。

 

こんにちは。R-roomマネージャー岡部です。

 

りんごがおいしいこの季節。

久しぶりに焼いてみました。

 

毎回、レシピ通りに焼き時間を設定しても
食べるときには、もうちょっと焼いても良かった。。。と、

心残りなアップルパイ。

 

今回は意を決して「焼き過ぎ」くらいにしてみました。

これが意外と正解。

 

 

我ながら良い判断に満足。(笑)

 

 

・・・と、私がパイを焼いてる間、鈴木がお昼を作ってくれました。

ピリ辛塩焼きそば。みそ汁付き。わーい!

 

 

 

 

年末に向かい何かと慌ただしいくなる12月。

こんな時こそ時間を見つけて「ちょっと休憩」を大切にしたものです。

 

 

 

2020年11月18日

器の新入りシリーズ

こんにちは。R-roomマネージャー岡部です。

 

先日ご案内した『飯椀展』。皆さんは行かれましたか?

私たちはもちろん伺いました!

 

サイズも素材も全部違って、どの器も魅力的でため息が出るほど。
私は何だかんだで・・・小一時間ほど・・・悩みました。(笑)

 

でも、毎日手にするものだから、その中から選び抜いた逸品で
よりおいしくご飯をいただいてます。
迷って良かった。

 

飯椀で、たまごかけご飯!

 

 

 

今回の飯椀展で実はもう一つ、鈴木が一目ぼれした一品がありました。

 

 

石膏のような白にほんのり青みがかった色、亀甲のような形のお皿。
こちらです。

 

元はもうひと回り大きかったお皿の外側をランダムに切り落とし
偶然出来た形なのだそう。

 

これも二度と同じ形になることのない作家さんならではの作品です。

 

これからの季節はちょっと濃厚なデザートもこのお皿で楽しみたい!

 

日常だけでなく、撮影にも活躍しそうな予感です。

 

 

 

1 / 4912345...102030...最後 »