NOTE,WEBLOG | 鈴木竜典 写真室

2021年8月30日

収穫体験に行ってきました。

 

こんにちは、R-roomマネージャー岡部です。

7月中旬から8月の初めはじりじりと猛烈な暑さが続きました。
この暑さの中、秋田の夏の野菜、果物はすくすく立派に実っております。

 

先日、以前からお世話になっている菓子工房エスポワールさんにお誘いいただき、

藤里町にあるブラックベリー畑の収穫体験に行ってきました。

 

ブラックベリーはバラ科のキイチゴに似た果実で、熟した実は赤を通り越して
濃い紫色、まさに「ブラック」になります。

 

ここ藤里の畑では自然農法、完全無農薬で大切に栽培されています。

 

こんなに実がついていますが、今日収穫出来るのはあくまでも
「ブラック」のみ。

 

完熟のサインがこの「ブラック」加減で判定。

 

自由に伸びている枝葉をかき分けて一つずつ手作業で摘み取ります。

 

山の中にある畑で蝉や鳥の鳴き声を聞きながら、収穫する作業は
宝探しのようで無心になります。

 

初めはなかなか見つけられなかった実が、目が慣れるとどんどん視野に入って
収穫せずにいられない衝動に駆られる・・・欲が・・・(汗)

 

一足先を歩いている鈴木がふと振り返るたびに両手いっぱいに実を蓄えて満足気。
負けじと私も追いかけます。

 

 

あっという間に目標にしていた1kgの収穫を達成!

汗だくで普段作業をされている農家さんのありがたさを実感しました。

 

収穫した実は軽く水洗いして、ヨーグルトにそのまま入れたり、鈴木お得意の寒天、
保存用にジャムにしていただきます。

 

 

2021年6月22日

新入り

こんにちは。R-roomマネージャー岡部です。

 

今年もめでたく梅雨入り。

 

急な大雨には気を付けたいですが、
日本に住んでる以上、この梅雨時期を乗り越えなければ
夏を迎えられません。

 

かといって、「大歓迎!」というわけでもありませんが・・・
じめじめして洗濯物が乾かないし、くせ毛はうねるし・・・(涙)

 

 

でも!そんな気分を払拭するお皿たちとの出会い。
今年は少し気分良く過ごせそう!

 

曇天が続くこの時期、「ターコイズブルーのお皿が欲しい」と
思っていたところに奇跡の一枚を発見。

 

 

さっそく購入。

 

そして、あえて一緒に買ったのは明るい曇り空のような

ライトグレーのお皿。

 

日陰のひんやりした石のような質感が気に入りました。
さあ、何を盛ってみようか・・・考え中。

 

 

まずは、定番。朝食のパンでスタートです。(笑)

じめじめ梅雨時期も楽しんで乗り切りましょう♪

 

 

 

2021年5月31日

今日も最高の一枚を!

 

こんにちは。R-roomマネージャー岡部です。

ここ一年、オンラインショップでの
買い物の機会が格段に増えましたね。

 

お客様からの撮影依頼も、以前よりホームページ用の写真や
カタログ、オンラインショップ用に使用される写真が
多くなったと感じています。

 

スマートフォンの機能も良くなり、個人での情報発信は
気軽にできる環境ではあるものの、『ここぞという時の写真は!』
と、ご依頼をいただいています。

 

 

私たちR-roomが大切にしているのは、
撮影する前のお客様との打ち合わせです。

撮影した写真をどのようにお使いになるのか?
写真を活用して何を達成したいのか?

 

写真撮影が必要になった経緯や目的を共有することで
お客様にとって『資産』ともなる写真に近づけるからです。

 

まだ先の見えない不安定な時期ではありますが、

この時だからこそ、「魅力が伝わる写真」は、
ご依頼いただいたお客様の新たな発展に踏み出す

絶好の機会にすることも可能かもしれません。

 

そんな写真も目指して、今日も撮影中!

 

 

1 / 5112345...102030...最後 »