NOTE,WEBLOG | 鈴木竜典 写真室

2019年6月14日

『スキルアップセミナー』

こんにちは。R-roomマネージャーの岡部真希です。

入梅を過ぎ、秋田もそろそろ梅雨入りする頃ですね。

 

さて、毎年7月の上旬に行われている秋田県主催の『県産食材マッチング商談会』。

2019年の商談会開催を前に、出展者向けの説明会が行われました。

 

R-room_8246_s

 

そこで、今回スキルアップセミナーの講演を鈴木が担当させていただきました。

テーマは「秋田のおいしい」が伝わる写真のチカラ。

 

R-room_8236_s

 

日頃から、秋田の豊かな自然と生産者の愛情がたっぷり込められた

美味しい食材が大好きなR-room。

 

この誇るべき「秋田のおいしい!」を、写真のチカラで全国へ!世界へ!発信しましょう!

 

R-room_8255_s

 

 

・・・という事で、商品の魅力を丁寧に伝える方法や販路拡大、売り上げ増加につなげるポイントなど、

事例や実演を交えながらお話しさせていただきました。

 

R-room_8243_s

 

参加した秋田の食品事業者さんも真剣そのもの。熱心に聞き入っています。

 

 

R-room_8245_s

実際に写真の「印象」を知っていただくために、ライブで撮影実演中!!!

 

その場で撮影した写真が会場に大きく映し出されると『うおぉ、、』と、

会場がどよめきます。

 

R-room_8253_s

 

 

今後もビジネスに効果的な『写真のチカラ』について講演やセミナーの機会を

増やしていきたいと思っています。

 

今回、貴重な機会を設けてくださいましたセミナー関係者の皆様、

また、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

この場を借りて、お礼申し上げます。

 

これからも私たちは、「秋田のおいしい」を「写真のチカラ」で世界へ発信します!

 

 

2019年5月20日

第3土曜日のお楽しみ?!

 

こんにちは。R-roomマネージャーの岡部です。

 

気持ちの良い快晴が続いています。秋田市。
ここ数日は、6月下旬から7月中旬並みの気温。

 

2週間前までは、朝晩寒くてストーブを点けていたと言うのに・・・。

 

まあ、暦の上では5月6日が立夏だったので、
夏と言えば夏ですが、季節の変化は突然やってくる・・・気がします。

 

体が慣れてない分、気を付けたいですね。

 

さて、先週末にずっと気になっていたイベントに行ってみました。

 

R-room_4761_s

それは、秋田市の『卸売市場の開放デー』

 

秋田市卸売市場では、毎月第三土曜日(8月・10月を除く)
午前9時から正午まで一般のお客様向けに開放デーが開催されています。

 

秋田市卸売市場HP https://akitamarketmanagement.jimdo.com

 

普段は観る事の出来ない施設内を歩いて、水産物部・青果部・花き部の仲卸業者や、
関連業者による特別販売会で自由に買い物が楽しめます。

 

R-room_4749_s

旬のモノを使った試食コーナーも大人気。
小さなお子さんから年配の方まで、沢山のお客様で大賑わいでした。

 

R-room_4748_s

鯛のあら汁! 『朝から贅沢すぎる!』

 

R-room_4745_s

おいしそうなハムと出会ったり、、、。

 

R-room_4755_s

フレッシュなトマトも! 沢山あって目移りしてしまいます。

お店の方との会話や、その場に居合わせたお客さん同士の交流から

意外な食べ方を教わったり、勧めたり。

 

R-room_4751_s

気になるお店発見!!! 市場の食堂で海鮮丼。

 

 

スーパーでは体験できないライブ感がある買い物でした。
2人で食べるには、多すぎる量ですが・・・。

まだ行ってない方は、ぜひ一度行ってみてください!

 

その際は、クーラーボックスをお忘れなく!!

 

R-room_4759_s

 

 

 

 

 

2019年5月8日

distance ~ 再会

 

こんにちは。R-roomマネージャーの岡部真希です。

 

 

連休終わりましたね。何だか先月がずいぶん前の事のように思います。
みなさん連休を楽しまれたでしょうか?
私たちR-roomはここぞとばかりに大掃除!!
12月だと寒かったり、天気が悪かったりで、なんとなーく後回しにしていた所に

手を付けました。

 

冬は締め切っていた窓を開け、さわやかな空気と明るい陽射しが入ると・・・

見える見える・・・きゃー(汗)・・・と前半は大掃除をして気持ちも新たに

令和時代の幕開けとなりました。

 

 

連休後半は、ちょっとドライブ。岩手県にある『石神の丘美術館』へ行ってきました。

 

R-room_1793_s

 

こちらの美術館は、道の駅石神の丘に隣接しており、丘陵を活かした広大な敷地に彫刻の屋外展示やラベンダー園、美術館ギャラリーがあります。屋外展示は来年の夏頃のリニューアルに向けてお休みでしたが、美術館キャラリーは観ることが出来ます。

 

今回伺ったのは、鈴木がまだ駆け出しの頃お世話になった

岩手の写真家『松本伸』さんの写真展。

 

「松本 伸 写真展  distance ~岩手の人 1,000人のポートレート」

http://blog.ishigami-iwate.jp/?eid=977

こちらは、6月2日まで開催されています。先月、新屋のものまちさんぽ〜で

私たちも「ポートレート=肖像」の撮影会を終えたばかりで、なんてタイムリーなテーマ。

 

松本さんの在廊日ではありませんが、ぜひ観たい!!と車を走らせたのでした。

天気も良く、まだ桜もちらほら満開で、奥には残雪の岩手山!

絶景のドライブを楽しみ、午後に到着。

 

 

R-room_1798_s

 

 

入口のポスターをマジマジ見ていると、鈴木がなんとなく振り返り
『あ!お久しぶりです!!』と声をかけたのはなんと松本さんご本人!

 

12年ぶりの、き、奇跡!奇跡!の再会。
在廊日ではなかったのですが、午前中に近くでお仕事があり、たまたま寄ってみたところだったそうです!!
すごいタイミング!

この奇跡に鈴木も興奮気味です。昔の話や現在の話、そして今回の写真展、話に花が咲きます。

 

そしてここぞとばかりにお互いの記念撮影大会が始まりました。

先に松本さんが私たち2人を撮影してくれました。

立ち位置を決めて「カシャッ」静かなシャッター音が1回だけ聞こえました。

 

R_ishgami_0018_s

写真撮影:松本 伸さん「distance」

(※館内は基本撮影禁止です。特別許可をいただきました。)

 

 

次は鈴木の出番です。

R-room_1788_s

お互いに和みながらも少し緊張して撮影される立ち位置を決める様子。

(※館内は基本撮影禁止です。特別許可をいただきました。)

 

 

R-room_1789_s

鈴木が静かにシャッターを切ります。こちらは2回押しただけでした。

(※館内は基本撮影禁止です。特別許可をいただきました。)

 

R-room_3548_s

写真撮影:鈴木 竜典    「 いま、わたし  松本 伸さん 」

(※館内は基本撮影禁止です。特別許可をいただきました。)

 

 

同じ場所で撮りあっているはずなのに、出来上がった写真はどちらも

個性的でそれぞれの距離感(distance)が出ていました。

せっかくの再会なので、お許しをいただき写真家2人のポートレートを僭越ながら

私も撮らせていただきました。

 

 

R-room_1790_s

 写真撮影:岡部 真希   「distance ~ 再会」

(※館内は基本撮影禁止です。特別許可をいただきました。)

 

 

それぞれの人生が垣間見れるポートレート。そして時間、時代、思いでを残す写真。

こうして写真を続けて、たどり着いた再会。

 

やっぱり令和の時代もR-roomは自分たちの目指す写真を追いかけていきたいと強く誓った

素晴らしい1日でした。

 

松本さん、本当にありがとうございました。